来月は、2月7日(火)19時から行います。

メニューは、
・イタリア風牛の胃袋の煮込み「トリッパ」
・サツマイモのニョッキ
・イタリアのデザート「ザバイオーネ」
の3品です。

参加費 3700円 フルコース・ワイン付き

お問い合わせ・お申し込みは、011-280-7557にお願い致します。
お待ち致しております。
スポンサーサイト
2012.01.13 日本ワイン
foodpic1824614_convert_20120113012320.jpg
いろいろあります。
ぜひ!
... 続きを読む
今月は、日本のワインと
それに合う、和素材を使ったお料理ご用意いたしております。
ilpinomenu_re2_convert_20120109172215.jpg
ご来店お待ち致しております。
2012.01.08 1日5食
を目標に向かったソウルでした・・・
着いて1食目は、カンジャンケジャンです。
DSC01773_convert_20120108230751.jpg
渡り蟹が甘くて美味しかったです。
それと、
DSC01775_convert_20120108232507.jpg DSC01776_convert_20120108232529.jpg

アンコウの炒め物?とアンキモ。
アンコウの炒め物は辛かったけど、美味しかったです。
アンコウの身を探してそれだけ食べてました。
野菜は、辛すぎて食べれないので・・・
アンキモは、初めて食べました。
一口でもう、気分がいっぱいになってしまう味です。
一口は、美味しく食べれても二口目はいけない感じです。
私にとっては、くずもちと同じです。
くずもちも、一口は美味しく食べれますが、
二口目はもういいや・・・となってしまいます。

ここの店で、すごいと思ったのは、
頼んだ料理と一緒に出てくる“その他の料理”のキャベツです。
火が入っているのですが、食感がとても良くみずみずしい?
とにかくすごいと思ってバクバク食べました!
行ってみたかったオーガニックのカフェにも行きました。

何度かお店の前を通ったことはあったのですが、
その度に込んでいて入れなかったので、
行きたいと思う気持ちが強いお店でした。

店内は、かわいらしい感じで、頼んだ飲み物のプレートには、
クマやサンタさんの人形などが添えてありました。
私は、バナナとシナモンのお茶にしました。
DSC01786_convert_20120108013116.jpg

友人が頼んだバニラのカプチーノの
ラテアートがかわいかったです。 
DSC01784_convert_20120108013143.jpg

あと、スコーンも付いてきました。
DSC01779_convert_20120108013010.jpg

人形を集めて、遊んでみました。
DSC01789_convert_20120108013214.jpg

お会計のときには、今までの旅行で使うのが面倒くさくて溜まっていっていた
コインで支払いました。
二十何万ウォンを100ウォン、500ウォンコインで払らおうと、
コインをカウントしてみると、すごい枚数のコインタワーになりました。
韓国の友人に“こんなに細かくて怒られないかな?”と聞くと、
“う~ん・・・”と渋い顔をしながら、“まあいい。”と支払いに行ってくれました。

私は、すぐにお店を出て、写真を撮りながら、待っていました。
DSC01790_convert_20120108013249.jpg


お店の方は、少し困った様子みたいでしたが、友人は“大丈夫だ!”と言ったので安心しました。
今月の料理教室の日時が決まりました。
1月16日(月)19:00~(約2時間)です。
今回は、年初めでお年賀付きです。

メニューは、
・牡蠣とほうれん草のスープ
・エビとアボカドのパスタ
・豚肉とレンコンのイタリア風酢豚
の3品です。

参加費は、3700円でフルコース・ワイン付きです。
要予約ですので、011-280-7557にお電話ください。

皆様のご参加お待ち致しております。
2012.01.06 Seoul
一昨年に続いて、2度目のオーナーとの旅行でまた韓国に行ってきました。
カウントダウンでマッコリ片手にみんなで“Happy New Year!!”と乾杯したり、
初めての“宮廷料理”を食べたり、いろいろなことが盛りだくさんの旅行でした。

中でも、ソウルの好きなお茶屋さんに行けたのがよかったです。
そこには、好きな韓方茶、少し変ったフレッシュジュースがあります。
そして、店員さんがかっこいいです。
今回いた人もかっこよかったです。
飲んだものは、各自、気になる健康状態にあわせたお茶です。
私は、お茶とりんご・ジンセンのフレッシュジュースを頼みました。
DSC01818_convert_20120106004136.jpgDSC01819_convert_20120106004217.jpgDSC01820_convert_20120106004248.jpg
ここでの思い出は、申し訳ないことに、
体格のいい友人がイスに座った瞬間“メキッ”と鳴り、店員さんがイスを直してました。
イスの脚にヒビが入ったようでした。
DSC01824_convert_20120106004322.jpg
お詫びに、何かないか?とカバンの中を探って、空港で買ったのど飴を見つけ、
“チング トゥントゥンハダ ミヤネヨ” ←“友達 太ってる ごめんね” カタコトです。
“Japanese style hanbang candy”と言って、
店員のみなさんに渡してきました。

そして、帰り際には、店員さんに“請求書を送るね!”って言われました。

本年もよろしくお願い致します。
辰の置物です。
だるまに何を願おうか・・・?
DSC01898_convert_20120105004515.jpg